彼が与えようとしてくれている時に気をつけること☆

【彼が与えようとしてくれている時に気をつけること】

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

あなたに愛溢れる毎日が訪れますように.。.:*♡

 

彼や好きな人が、あなたにご飯を奢ってくれようとしたとします。

でも、あなたは彼の経済状況を知っているので、

「悪いからいいよ~、半分出すよ」

と言ったとしますね。

 

そう言われた彼は、どうなると思いますか?

あなたの事が好きなら、心底がっかりするんです。

 

なぜかというと、この時のあなたからは

「私に奢るほど稼いでないでしょ?」

という裏メッセージを送っていることになるからです。

 

あなたの裏メッセージを感じた彼は、

「俺って、そんなに頼りにならないのかよ~」

と、プライドがズタズタになるんですね。

 

あなたとしては気を遣ったつもりでいても、

彼を傷つけることになってしまうんです。

 

男性は、自分がしたことを女性に

「受け取ってもらう」ことで、喜びを感じる傾向があります。

 

尽くされるより、尽くすことで幸せを感じるんですね。

 

・・・夜の営みと同じですよ。

男性は、出して喜びを感じ、

女性は、受け入れることで喜びを感じますよね(*˘︶˘*).。.:*♡

 

女性はいろいろな場面で先回りして気づいてしまうので、

尽くすことが得意だと思うのですが、

恋愛では尽くしたい自分はちょっとだけ封印してください。

 

尽くすとしても、自分がそうしたいからする といった感じで、

喜ばせようと思わずに行なうといいですね。

 

あなたに尽くされても、

彼は「ありがたい」と感じることはあっても

自分の能力を発揮したわけではないので、

尽くした時ほどの喜びは感じないんです。

 

あなたもそうですよね?

自分が何かしたことを、誰かが大喜びしてくれたら

とっても幸せ感じますよね?

 

それが男性は顕著なんです。

 

なので、あなたは彼にどんどん尽くしてもらってください。

それをどんどん受け取って、

最高の笑顔で「ありがとう♡」と言ってあげてください。

 

あなたが喜んで受け取れば受け取るほど、

彼はあなたのことが愛おしくなります。

 

まあ、バランスも大事なので、

たまには「私が奢るよ♪」と言っても良いかもしれないですけどね^^

 

基本的には、男性にたくさん尽くさせてあげてください。

 

「私の彼は何にもしてくれないよ(><)」

という場合。

 

彼が簡単に出来ることをお願いして、

その場でやってもらってください。

 

難しいことはやめておきましょうね。

彼が出来なかったらお互いに気まずくなるので、

簡単なことや彼が得意なことを頼んでみてください。

 

やってもらったら、

「ありがとう♪ 助かったぁ、さすがだね♡」

と、大喜びするのを忘れずに^^

 

「頼んで、やってもらって、大喜びする」

 

これをいつも彼にしていると、

彼は自分の能力を発揮する喜びを感じられるので、

自主的にいろいろやってくれるようになりますよ♪

 

サブラブセッションでも、

「うちの旦那は何もやってくれません」という状態から、

『これからは何でも言えよ。言わないとわからないから」

と言って、旦那様がイキイキと家の中のことをやってくれるようになった、

という例がありました。

 

長年、何もやってくれなかったお相手でも、

効果がある方法なんですね。

 

なので、

あなたは彼をヒーローにしてあげてください。

 

「彼女を喜ばせられる俺って凄いじゃん☆」という

思わせてあげてください。

 

そうすると、

あなたはお姫様気分になれるし、

男性はヒーローになれて、Win-Winですからね。o(^o^)o

 

こういったお話も飛び出すセッションはこちらです。(ワークから外れたお話、大歓迎です☆)

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。20歳息子と18歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールセッション(カウンセリング)をしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1000名です。(2017.4)