ぎっくり腰になった私に、からだは何を伝えてきたのか

【ぎっくり腰になった私に、からだは何を伝えてきたのか】

 

昨日の夕方、玄関の盛り塩を変えようと

腰をかがめた状態で少し伸びをしたんですね。

 

その途端、鈍い痛みが背中下部に走りました。

 

「あ、やっちまった」

そう思っても後の祭り。

 

ぎっくり腰になってしまいました^^;

 

*初めましての方はこちら*

*サブコンシャスメールセッションへのご感想*

*幸せを惹きよせるメール鑑定へのご感想*

↑この記事がお役に立ちましたらポチッと応援お願いします♡

ただ今、6位です。

応援してくださっている皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

効果抜群☆願望成就を促進する魔法のアファメーション動画はこちら☆

 

このぎっくり腰。

からだからのメッセージとしては

「何でも一人で背負い込んではいませんか?」

です。

 

だから、強制的に動けないようにして

誰かに頼らせる状況を作ってきたんですね。

 

私は日頃から多少疲れていても

「頼むより、自分でやった方が早いわ」と思うところがあります。

家で子ども達に何かを頼むということを

あまりしないんですよ。

 

片付けなくてはならないものの近くに子どもが立っていて、

やってくれそうな状況なら頼みますが、

どっかり座っている子を無理やり立たせて動かす労力を使った末に、

「え~…(めんどくさい)」

みたいな顔をされるくらいだったら、

自分でやったほうがいいわと思ってしまうんです。

 

子どもの名誉のために書きますが、

頼み事をした時は、たいていやってくれます。

自分達のことも自分達でやります。

私の手を煩わせることはほとんどありません。

 

ただ、頼んだことに関しては

動いてくれるのがすぐではなかったりするので、

私が待ちきれないんですね^^;

 

だから、すぐに片付けたかったら自分でした方が

ストレスが少なくて済むんです。

 

気力体力が有り余っている時はいいかもしれませんが、

疲れている時もそれをやるので、

からだがストップを掛けてきたのでしょう。

今回はかなり強制的でしたね。

これからはちょっと積極的に、子供達に頼ろうと思います(^o^;)

 

あ、立ち歩かなければ痛みを感じないので、

こうしてパソコンを打つのは全く支障ありません。

ホントにホントにご心配なさらないでくださいね!

ちゃんと鑑定もカウンセリングも問題なく出来ますので、

ご安心下さいませ。m(_ _)m

(体を動かす仕事ではなくて、本当に助かりました。)

 

こうした「体からの声」をメルマガだけではなく、

サブコンシャスラブ・メールセッション中にお伝えすることもございます。

 

個人的に聞いていただいたほうが、具体例を入れて説明できますしね。

プログラムから離れたお話も大歓迎なので、

ご遠慮無く質問してください(*^^*)

 

からだからの声を知ったり、

人間関係のお悩みをすっきりさせ、

自己肯定感を高め、波動を上げることで、

引き寄せる現実を変化させたい方は、ご相談ください。

 

あなたの恋愛波動を高めていきましょう♪

 

愛さん
自分を我慢させる辛い日々は今日でおしまい!

楽ちんな気持ちで彼としあわせ~に浸れる恋愛をしたい☆

ひまわり
そう思った方はこちらのフォームからサブラブセッションをお申し込みください。

セッションの詳しい内容はこちら

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。20歳息子と18歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールセッション(カウンセリング)をしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1000名です。(2017.4)