「彼と結婚できれば寂しくならない♪」 その想い、ちょっとばかり危険です。

【「彼と結婚できれば寂しくならない♪」 その想い、ちょっとばかり危険です。】

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

いつも応援、本当にありがとうございます♡

 

彼と何日も何週間も会えない時、

「私と会えなくても平気なの?」とか

「誰か他の人と会ってるんじゃないの?」とか

「仕事仕事って、Facebookする暇はあるじゃないの!」とか

あれこれと疑いの目を向けてしまうことはありませんか?

 

LINEやメールが滞ったりしていたら尚更ですよね。

 

でも、大好きな彼を疑わなければならない というのは悲しいことです。

 

一番信頼し合って生きていきたい相手のことを、

会えないということだけで疑ってしまったり、責めてしまったりしたら、

信頼関係は築けなくなってしまいます。

 

また、こういったことを考えていると、

あなた自身、生きていることがとてもしんどいものになってしまいます。

 

彼に囚われて心配や不安で心をいっぱいにしていると、

とてもエネルギーを消耗してしまいますからね。

 

そういったお悩みを持っていたK子さんが、サブラブセッションへのご感想をくださいました。

セッション最初に、

「自分軸を保ち、地に足の着いた生活の中で彼と良い関係を続けていきたい」

と目標を立ててくださったK子さん。

 

見事に克服なさいました♪

 

セッション途中からK子さんのエネルギーががらりと変化し、

彼とのお泊りデートの予定も立てることが出来たんです♪

嬉しい鳥肌モノの変化でした☆彡

 

愛実さん 21日間本当にありがとうございました。

今まで、リーディング、ヒーリング、カウンセリングというものかなり受けてきました。

だいたいは 10000円/時~で、

それを受けてそのときは納得できてスーッと楽になれるけど、数日経てばまた激しく落ち込む日々。

 

そんな中 行きついた愛実さんのサイト。

『まずはあなたがあなたを大切にしてあげてください』という愛実さんの言葉に 私の心は カラン♪ と鳴りました。

 

自分を大切に ということはよく聞いてきたけど、

どうしたら自分を大切にできるのかはわからない。

 

ただ、この料金を出すことはできる!

そう思い セッションを申し込みました。

 

愛実さんのセッションは、

ステップを踏んで21日間かけてひとつずつひとつずつ進んでいきますし、

メールなので愛実さんの言葉が手元に残り

何度も読み直すことができるので しっかり心と記憶に残りました。

 

もっと早く愛実さんと繋がっていたら…、

あのカウンセリングもあのリーディングも必要なかった? とチラッと思いましたが、

愛実さんのセッションが 今までのそれらの集大成だと思えています。

 

今までのリーディングやカウンセリングで聞いてきたことを

愛実さんのセッションで 自分のものにできたと感じれているからです。

 

毎日 愛実さんと繋がっていられるセッションを卒業したくはないけど、

自分の成長だと思えば 誇らしいものでもあります。

愛実さんには 感謝しかありません!

本当にありがとうございました
m(_ _)m

 

K子さん、ご感想をありがとうございました。

他の方のセッションやリーディングの集大成といっていただけて、本当に光栄です(#^^#)

彼とのお泊りデート、思いっきり楽しんできてください♡

 

さて、ここからがタイトルの内容です。(K子さんのことではないです^^)

 

彼を疑わない。

彼を信頼する。

とっても大切なことです。

 

同時に、いつも意識を向けておいた方がいいのは

『自分』なんじゃないかなと常々思っています。

 

自分に意識を向けるというのは、

彼の気持ちに向けていた意識をぐいっと自分の心に向け、

自分はどうしたいのか、

自分はどう思っているのか、といったことに気を配るということです。

 

よく、セッションや鑑定で「彼と結婚したい」といったお話が出てきます。

大好きな彼と生涯共に過ごせたら素敵ですよね(´▽`*)

 

その時、

「結婚すれば、毎日彼といられるから寂しくならない♪」

と、思ったりすることはないでしょうか。

 

その想い、ちょっとばかり危険です。

こういった期待は裏切られると思っておいた方がいいです。

 

彼といれば寂しくないといった想いは、

『彼といないと寂しい私』 が抱くものですよね。

 

ところが、

忙しい彼というのは、仕事が変わらない限り 『結婚しても忙しい彼』のままです。

 

今、彼が夜中までお仕事をなさっているのなら、結婚後も帰宅するのは夜中です。

今、休みの日に友達と遊ぶことが多ければ、結婚後も休みの日は友達と遊びに出掛けます。

(一緒に連れていってくれたら嬉しいですけどね^^

男同士で遊んでいるのなら、おそらく一人で行くでしょうね~)

 

結婚しても忙しい彼 と 彼と一緒にいないと寂しい私。

釣り合いが取れるでしょうか。

 

このままでは一つ屋根の下にいても、不平不満が出てきてしまいそうですよね。

 

また、家族となってしまえば、日常的に一緒にいる相手となります。

身内はつい後回しにしてしまうことが多いと思うんですよ。

 

あなたも親御さんやご兄弟のことは後回しにしたりすることがありませんか?

自分のことで精一杯の時、特に問題のない身内に対しては、

わざとじゃなくても ないがしろにしてしまったことが一度や二度、あるのではないでしょうか。

 

私の場合、仕事に集中している時に子ども達や母親が何か言ってきたら、

「今、忙しいからちょっと待ってね。あとで聞くから」

と、言ってしまいます。

 

身内は後回しにしても許してくれると思っているんですね。

(そうしないと次から次へとキリがないので^^;)

 

家族のことはかけがえのないものとして大切に想っているんです。

でも、仕事に集中する時間はしっかりと確保したいんです。

 

今、こう書いていて「いやぁ、家族を最優先しようよ」という心の声が聴こえてくるし、

実際、子ども達が何か言ってきた時には仕事の手を休めて

そちらの問題を解決したりしているのですが、

仕事の途中で集中を途切れさせると、

そこにまた持っていくのに余分な神経や労力を使ったりするんですよね。

 

書類などを作っている最中なら、また最初から読み直さなければならなかったりして、

「あー!もう!!」とちょっとばかり苛立ったりします。

(本人に直接ぶつけたりはしませんよ?^^;)

 

男性なら「同時に一つのことしか考えられない脳」を持っているので、

尚更そうなのではないでしょうか。

 

友達との付き合いにしても、結婚した途端に付き合いが悪くなったとなれば、

積み重ねてきたものがガラガラと壊れていきそうですものね。

なので、友達のこともこれまでと同じ度合いで優先するのではないでしょうか。

 

新婚当初はもしかしたら、あなたとの時間を多く作ってくれるかもしれません。

 

でも、お付き合いを始めてしばらく経った頃、

連絡頻度や会う回数が減ったりしてきたのと同じように、

あなたのとの結婚生活が落ちついてくる頃に彼は【本来の忙しい彼】に戻ります。

 

あなたはわかってくれると信頼し始めるからです。

 

結婚前、あなたは

「夕飯はいつも二人でテーブルを囲みたい」

「寝る前のひとときは毎晩のんびりお喋りを楽しみたい」

と考えていたとしますよね。

 

でも、叶う日もあれば、叶わない日もあるといったことが起きてくる訳です。

 

この時、あなたが前々から「自分はどうしたい?何したい?」と問いかける習慣を持っていれば、

彼といられない時間には自分の趣味に没頭したり、

たまには友達とごはんを食べてくるといったことをしたりと、自分軸で動くことが出来ますよね。

 

お付き合いしている時から彼がかまってくれる時はご機嫌でも、

彼が違う方を向いている時にはガッカリしてしまうといった状態ならば、

結婚してもそれが永遠に続くことになります。

 

…結婚って、そのもの自体に幸不幸の意味を持たないんです。

夫婦それぞれがどう生きているかで、幸せなものにも不幸なものにもなるんです。

 

だから、独身時代も結婚してからも、

あなたが一人でも楽しい、へっちゃら♪になっておく必要があるんですね。

そうすると、彼が時間を作れた時に二人でも楽しい♪となるんです。

 

彼も、軽やかなエネルギーでいるあなたに居心地の良さを感じるはずです。

「いつも一人で待たせて悪いな。たまには二人で出掛けるかな」

なんて、ことも思ってくれるようになるかもしれません。

 

それに、彼女が何かに打ち込んでいる姿って、彼にはとても魅力的に映るみたいですよ。

関心を持ってくれますしね。

尊敬してくれたりもします。

 

私の後輩夫婦がそんな感じなんですよ。

彼女が趣味を謳歌している人なのですが、

彼は彼女の誕生日には大きな花束を買ってきてあげたり、

結婚記念日には必ず旅行に出掛けてもいるみたいです。

 

女性が自分軸で人生楽しんでいることで、二人の関係はいつまでも新鮮に保たれます。

男性は元々、彼女べったりになる人が少ないので、

やはり女性側が精神的に自立することで、

夫婦仲、彼氏彼女の仲が良好になるかどうかが決まってくるのかもしれません。

 

彼に頼るなっていうことではないですからね。^^

逆にどんどん頼っていいと思います。

また、あまりにも彼が仕事仕事で全くこちらを向いてくれない時には、

「ねえねえ」と突いてみてもいいかもしれません。

その辺りのさじ加減や、彼がこちらを向いてくれる突き方は また別の記事に載せますね(^O^)/

 

自分軸を保ち、彼の言動に左右されずに楽しくお付き合いできるようになるセッションはこちらです。

 

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。20歳息子と18歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールセッション(カウンセリング)をしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1000名です。