満たされる恋愛をする極意

満たされる恋愛をする極意

 

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

 

写真は、クライアント様が送ってくださった

ハニーシロップです。

何につけて食べようか、ワクワクしています♪

ありがとうございます(*^^*)

 

いつも応援、本当にありがとうございます♡

 

さて、今回のテーマは、

『好きな人といると、

素敵な自分でいなくちゃと緊張したり、

いい人を装ってしまう』

というお悩みについてです。

 

そのお悩みを解消し、

満たされる恋愛をする極意を書いてみたいと思います。

 

背伸びした自分を見せようとしていませんか?

 

大好きな彼を前にして、

つい背伸びをし、

等身大の自分以上に

見せようとしてしまうことはありませんか?

 

本当は嫌なのに

物分りの良いふりをしたり、

出来ない部分を必死で隠そうとしたり。

 

彼の周りに凄い人ばかりいて、

その人達のことを彼が褒めるものだから、

自分も引けを取らないよう

何か資格を取ったり、

必死で知識を増やしたり、

これまで以上に仕事に励んだり。

 

書きながら、

「昔の自分だ」

と思ったりしているのですが^^;

 

 

昨日も水卜アナが「しゃべくり007」で、

「レストランを開拓するのが好き」

と話していたり、

モリモリと美味しそうに

食べているところを映していたんですね。

 

私は少食で、

食にあまり拘りを持っていないので

連れて行ってもらえるお店は

どんなところでも嬉しいと思っているのですが、

こういった場面で昔の私は、

「少食で、食べたいものとか

行ってみたいお店がない女なんて、

つまらないだろうな」

と考えてしまっていたんです。

 

それで、拘りがないのに、

「どこか美味しそうなお店はないかな」

と、無理やり探そうとしてみたりしていたんですね。

 

自分ではない者になろうとしていました。

 

思い切りキツイですよね。

自分イジメしているようなものですから。

 

他者と比べて自分を追い込んだり…

 

また、自分が持っていない魅力を

誰かに見てしまった時に、

 

「もっと大人でいないと」

「もっと綺麗でいないと」

「もっと仕事が出来るようにならないと」

「もっと料理が出来る女でいないと」

「もっとテキパキ動けるようにならないと」

「もっと彼の気持ちがわかる女にならないと」

 

と、自分を追い込んだりすることはないでしょうか。

 

資格を取ったり、

何かに夢中で取り組んだり、

仕事に励む自体は、とっても良いことです。

 

でも、自分を叩いている限り、

いくら何かを足していっても

安心感には繋がらないんですね。

 

それらを行なう動機が

「こんな自分じゃ嫌われる。

好きになってもらえない」ですからね。

 

嫌われていないという実感は

 

これらを頑張っても

得られるものではありません。

 

それはなぜかというと、

元々の自分を自分で否定しているからです。

 

そのままの自分、

あなたという本来の自分に

自信が持てないからです。

 

だから、自分より優れている

(と思ってしまう)人を見つけては、

「こんな自分、ダメじゃん」

と、自分を叩いているわけです。

 

自分を叩いたまま頑張って何かを得たとしても

「まだダメだ、まだこうしなきゃ」

と、どこまでいっても

自分を認めることは出来ません。

 

自分で自分を認めることが出来ていないので、

「素敵な女性を装う」という無理をします。

 

無理をするから緊張するという悪循環です。

 

どうすれば等身大の自分を見せ、緊張せずにお付き合いできるようになるのか

 

それは

ダメだと思っている部分も

まるっと受け入れることです。

 

いくら出来ることが増えても

自信が持てなかったのですものね。

 

何かを身に着けることが、

自信を持つ手段にはならなかったですよね?

 

自信を持つためには、

出来ることを増やせばいいというものではないんです。

 

(元々、自分を認めることが出来ていれば、

更に自信をつける手段になります)

 

ダメな部分を受け入れてあげることが大切なんです。

 

たくさん食べられないのが私なんだから、

それでいいじゃん♪って。

(実際、それを嫌って離れていく男性はいませんでした。)

 

なので、彼に嫌われないようにする前に、

自分を嫌うのをやめてあげてください。

 

人の優れているところと、

自分の出来ていないところを比べないでください。

 

「私、こんなところがあるけど、

かえって可愛げがあるよね~♪」

と受け入れてあげてください。

 

出来ない部分があるからこそ、

同じことで躓いている人の気持ちがわかったりしますしね。

 

ダメだと思っている部分は、実は魅力だったりする

 

ダメだと思っている部分って、

自分の魅力だったりするんです。

 

少食でも食欲旺盛でも、

周りからしたら

その人の個性ですからね。

 

逆に素敵に思っていたりもするんです。

 

(個性を非難してくる人はポイしてください。

ポイ出来ない時は、

「そう言われたら悲しい」と伝えてください。)

 

何をもって「ダメ」と定義付けているのか

とても曖昧じゃないですか。

 

自分だけなんです。

自分を嫌っているから

「ダメ」としているだけなんです。

 

恋愛においては、

自分に足りないところ、

苦手なところを補い合うことで、

お互いに活躍する場面、

感謝する機会を与え合えます。

 

こうした積み重ねが、

「お互いを尊敬しあい、安心感のあるお付き合い」

に繋がっていくんですね。

 

自分のすべてを受け入れる

 

安心感のある恋愛をするためにも、

自分のダメな部分をひっくるめて

「これが今の私なんだ」

と、受け入れてあげてください。

 

『ダメなところ探し』を始めそうになったら、

「私の素敵なところは?」

と視点を変えてください。

 

「ダメなところ探し」にエネルギーを注ぐくらいなら、

(↑癖になっていませんか?)

「良いところ探し」にエネルギーを使いましょう。

 

その方が楽しいです。

波動も上がります。

 

男性は、女性の役に立って

「嬉しい♪」と喜ばれることで幸せを感じるので、

女性の出来ない部分を補ってあげたいと考えていますしね。

 

小食でいると、

「ひまちゃん、食べられないでしょ。食べてあげるよ」

と言ってもらえます。

 

食欲旺盛なら、

「なんでも美味しそうに食べるから

今度一緒に食べに行こうぜ」

と誘ってもらえるかもしれません。

 

彼があなたとお付き合いしているのは、

あなたが完璧な女性だからではないんです。

 

付き合い始めた頃のあなたがどんなだったか、

思い出してみてください。

 

今のあなただから、

彼は愛してくれているのですよ♪

 

それでも、「完璧な女性になりたいんです」と思ってしまう場合。

 

幼い頃や過去の恋愛で

心に傷を負っている可能性があります。

 

周りにいた人達に刷り込みされているんです。

 

今では必要ではなくなった刷り込みは、

とっとと無くしてしまいましょう。

 

サブラブセッションでは、

その傷を癒やしていくところから始めて、

「ダメな自分もまるごと受け入れられる」あなた作りをしていきます。

 

彼に心から愛されるようになり、

あなたが彼の愛を心から受け取れるようになる近道です。

 

彼や今後出逢う男性と

自信を持ってお付き合いし、

いつも幸せを感じられる関係を築きたい!!

 

そう思った方は

こちらのフォームからお申し込みください。

 

セッションについて、

もっと詳しく知りたい方は、こちらを御覧ください。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

メッセージ・ご質問等ありましたらお書きください♪ニックネームでOKです☆

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。21歳息子と19歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールカウンセリングをしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1800件です。(2019.4)