執着は〇〇を心に刻み付けているのと同じ

【執着は〇〇を心に刻み付けているのと同じ】

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

いつも応援、本当にありがとうございます♡

 

「彼はどうしてメールをくれないんだろう」

「どうして会ってくれないの?」

 

そういった想いで心がいっぱいになり、

日常生活に支障をきたす状態。

 

それが「執着」です。

 

その執着は

「彼からのメールが手に入っていない状態」

「会ってもらえない現実」

「彼を疑い続けなければならない状況」

を、潜在意識に刻み付けます。

 

そうすることで、どういったことが起こるのか。

 

潜在意識は良い悪いの区別をしませんから

「そかそか、メールが来ないことを望んでいるんだね」

「会えない現実が良いのだね」

と判断し、

「あなたが望んでいる通り」に現実化してくれます。

 

…とんでもないですよね。

 

思考の現実化というのは

その時に抱いている感情が現実化します。

 

今、彼との成就を願っていたとしても

抱いている感情が絶望的なものばかりだとすると、

絶望的な気分を味わう状況を現実化させてしまうのです。

 

あなたは既に「思考の現実化」をマスターしているんですね。

 

…悲観しないでくださいね。

 

ネガティブなことが現実化できるのなら

ポジティブなことも現実化できるということですから!

 

なので、本当に望んでいることにシフトしましょうね。

気分良く、穏やかな毎日を過ごせるようにしていきましょう。

 

あなたが本当にめざしているのは 愛し愛された至福の世界ですものね。

それを手に入れましょうね。^^

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。20歳息子と18歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールセッション(カウンセリング)をしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1000名です。