『逃げ恥』に学ぶ男性心理・落ち込む男性に○○してはいけない

『逃げ恥』に学ぶ男性心理・落ち込む男性に○○してはいけない】

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

いつも応援、本当にありがとうございます♡

 

主人公のみくりちゃんが大学生の頃、

付き合っていた一つ上の彼氏が就活で面接に落ちまくるんですね。

最初は陰から応援していたみくりちゃんでしたが、

学食(?)でがっくり肩を落としている彼氏に

「あなたはこうでああだから、こうした方がいいんじゃないかな」

というようなアドバイス(セリフは忘れました^^;)を機関銃のように告げるんです。

当然、みくりちゃんは良かれと思ってしていることです。

でも、うつ伏せていた彼が顔を上げ、「うるさい!」(というような意味のセリフ)を言って去っていってしまいます。

怒らせてしまったんです。

 

なぜだかわかりますか?

 

男性は落ち込んでいる時は放っておいてもらいたいと考えます。

また、問題が生じた時は自分の力で乗り越えたいと思う傾向があります。

ましてや女性(特に彼女)には日頃からカッコつけたいと思っています。

 

それなのに、求めてもいないアドバイスをされたらどう感じるのか、言わずもがなですよね。

 

みくりちゃんとしては彼に何とか就職してもらいたい一心で思ったことを言っているのですが、

彼氏からしたら「無能扱いされている」としか受け止められないんです。

だから、無能扱いする彼女となんていたくないと思ってしまうわけです。

ドラマでもその通り、彼はみくりちゃんに捨て台詞を吐いて去っていきます。

 

男性心理を知っていれば避けられた悲劇です。

とはいっても、男性によってもいろいろなタイプがいて、

慰めて欲しい人や黙って話を聞いて欲しい人、みくりちゃん戦法が有効な叱咤激励して欲しい人など様々です。

 

なので、セッションではあなたのお話を伺いながら彼のタイプを見極めたり

カードを引いて彼の性格を分析して、どう対処したらうまくいくのかをお伝えいたします。

無用な喧嘩は避けたいじゃないですか。

雨降って地が固まればいいですが、底なし沼になる可能性も否定できませんからね。

そうなる前にご相談ください。

が、そうなってからでも遅くはありません。

未来は「今、この時からあなたがどうしたいか」により変わってくるのですから。

 

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。20歳息子と18歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールセッション(カウンセリング)をしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1000名です。