「自分を変える」の意味を間違えると現実は変わりません

【「自分を変える」の意味を間違えると現実は変わりません】

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

いつも応援、本当にありがとうございます♡

 

目の前の問題を解決したい時、

「相手は変えられないのだから、自分を変えないと」

と、言われたり、あなたが試みたりしますよね。

 

その「変える」を間違えると現実は変わりません。

 

これまでのあなたは十分に頑張ってきました。

わがままを抑え、彼にペースを合わせ、我慢し、耐え忍んできたのですよね。

それでもうまくいかない…

ならば、

「もっとわがままを抑え、もっと彼に合わせ、もっと我慢して、もっと耐えよう」

そういった方向に自分を変えようとしたとします。

 

気づきましたか? 全く変わっていない事を。

同じことを更にやろうとしているだけですよね。

 

こんな時、やり方ではなく、「あり方」を変えようと考えてみてください。

「わがままを抑え、彼にペースを合わせ、我慢し、耐え忍んできた自分」

これは今までのあなたの「あり方」です。

それらを良しとしてきた自分を変えてみてください。

 

わがままを抑え → 言いたいことは言う

彼にペースを合わせ → 自分軸を持つ

我慢し、耐え忍んできた → やりたい事をやりたい時にやりたいようにやる

 

やってみるとわかるのですが、最初はかなりブレーキが掛かります。

罪悪感や無価値感が強ければ強いほど、

悪いことでもするかのように感じたり、

とても怖くなったりします。

 

今まで良いと信じてきた反対の行動をしようとしているのですから無理はないですよね。

それでも「自分を変える」と決めたら、踏ん張ってみましょう。

今までとっても苦しんできたんですものね。

もういい加減、そこから抜け出したいですよね。

 

習慣を変えるには少なくとも三週間(21日間)掛かります。

三週間過ぎたら、一カ月、三か月、半年と意識続けると、

いつの間にか踏ん張らなくても変わっているあなたに出逢えます。

毎日を穏やかに過ごし、誰にも気持ちを振りまわされない自分です。

そうなってしまえると、いろんなことがうまく回り始めます。

 

もし、お一人では続けられない、どうやったらいいのかわからないと思われたら、

セッションで伴走致します。

私のことをスポーツ選手のトレーナーやコーチだと思ってください。

一流の選手だってコーチの支えが必要なんですから、

あなたが誰かを頼ることは、ちっとも恥ずかしいことではないのです。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。20歳息子と18歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールセッション(カウンセリング)をしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1000名です。