感情を感じ切らないから現実が変わらないのです

【感情を感じ切らないから現実が変わらないのです】

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

いつも応援、本当にありがとうございます♡

 

感情はどんなものでも感じ切ることが出来れば消えていきます。

 

例えば、嫉妬の感情。

胸の真ん中でモヤモヤとして、とても気分が悪くなりますよね。

 

とても嫌な感覚です。

そんな感覚、味わいたくもないですよね。

たいてい、瞬時に抑え込もうとするのではないかと思います。

他の事に気を逸らせて、気持ちを切り替えようと無理することもあるのでしょう。

 

でも、「感じ切る」とは正反対の行為です。

 

モヤモヤと湧いてきた熱い物体をなすがままにしてみてください。

物体は上半身から頭全体を一気に黒い幕で覆います。

そのまま目を閉じ、数分間じっとしてください。

 

物体は体の外側に広がりを見せた後、薄まっていきます。

更に数分後。

物体は面影を残しつつも、あなたに苦しみを与えない程度のものに変化します。

 

感情を球体としてイメージするのもいいですね。

胸に湧いた熱い物体が直径5センチくらいの球体だったとしたら、

そのまま1メートルくらいを目掛けて大きくします。

抑えなければ勝手に膨らんでいきます。

 

球体はそのままどんどん膨み、天井に届くくらいの大きさになり、

壁を突き抜けて、外へと広がっていきます。

家をも覆い、空まで届く程にもなった頃には

球体の熱さも峠を越し、厚みも薄く透明になります。

 

その時、重苦しい重力を感じていた体が、ふっと軽くなるのを意識することが出来るでしょう。

 

これが感情を感じ切るということです。

 

今度は感じ切れたかどうか確かめてみましょう。

 

これまで見ないように避けてきたものを、わざと目の前に晒してみます。

どうでしょうか。

嫉妬の感情、湧いてきますか?

受け入れようとさえしている自分に気づくかもしれません。

そうなれば、感情を感じ切れていると言えます。

 

なぜ、感情を感じ切った方がいいかというと、

心の中に残っている感情は見ない振りをしていると、

「気づいてよ」と言わんばかりに、その感情を感じさせる出来事を起こしてきます。

嫌な出来事が姿かたちを変え、あなたを襲ってくるんですね。

 

嫌な出来事は「見ない振りをしてきた感情達のなせる業」です。

なので、とっとと消してしまった方が嫌なことは起きなくなるというわけです。

 

楽しかったり、嬉しかったりという感情は抑え込む必要がないので

無意識に感じ切っています。

瞬時に消えてしまうので、「もっと楽しいことないかなぁ」なんて考えますよね。

 

その感覚で、嫌だと思う感情も出し切ってしまえばいいのです。

 

怒り、悲しみ、孤独感。

すべてに使える方法です。

 

心の中の毒を消してしまえれば、すっきりします。

すっきりした後はあなたから出ているエネルギーは軽やかなものに変わります。

 

そして、同じ波長のものが引き寄せられる法則により、

現実が変わってくるのを感じることが出来るでしょう。

楽しくて嬉しくて幸せな出来事、たーくさん引き寄せてくださいね♪

 

他のカウンセリングを何年も受けたのに効果がなかったという方、

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。20歳息子と18歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールセッション(カウンセリング)をしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1000名です。