愛されたいから、嫌われたくないからではなく

【愛されたいから、嫌われたくないからではなく】

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

いつも応援、本当にありがとうございます♡

 

どうしたら、もっと彼に愛してもらえるんだろう。

どうしたら嫌われない?

 

そういった思考を持ちながら彼に尽くそうとすると

犠牲的、依存的に何かをすることになります。

 

そうすると、彼が喜んでくれなかった時にとても傷つきます。

喜んでくれたとしても、

愛されたいために

嫌われないためにしたことなので、

受け取れるものはホッとするだけで「しあわせ~♡」な感覚ではないんですね。

 

「しあわせ~♡」

「うれしい~♪」

を味わうためには、どうしたらいいのか。

 

それは、彼にどうしたら愛されるのかを考えるのではなく、

「彼をどう愛そうか」と考えることです。

 

どうしたら喜んでくれるかな。

どうしたら二人で楽しく過ごせるかな。

彼はどうして欲しいんだろ。

 

そういったことを考えながら尽くすと、

それは「純粋に与える」という行為になります。

 

与えることが既に喜びになっているんですね。

なので、ぶっちゃけ喜んでくれなくてもいいんです。

だから、傷つきません。

 

でも、純粋な気持ちで愛を与える前にしなくてはならないことがあります。

 

それは、自分を愛することです。

自分を愛で満たしていない状態で誰かを愛そうとすると枯渇します。

 

自分を大切にすること。

自分が心地良くいられるのは、自分をどうしてあげた時なのか。

それを考え、いつも実行すること。

そうして自分を愛してあげてください。

意外と出来ていない方が多いです。

 

やりたくないことをやることが多かったり、

周囲の人を優先にしてばかりで

自分をないがしろにしてしまうんですね。

 

社会で生きている私達は、どうしてもやりたくないことをやらなければならないことも出てくるでしょう。

家族を持っていたら、家族を優先にしなければならないこともあるでしょう。

 

でも、いつもいつもそうしてばかりでいたとしたら、

あまりにも自分が可哀相だなって思いませんか?

もし、「自分をないがしろにしてきたなぁ」と思ったら、

少しずつでもいいので、自分に本音を聞いてあげる時間を持つといいかもしれません。

 

「本当はどうしたいの?」

 

そうすると、我慢に我慢を重ねていたこと、

犠牲になっていたのに平気な振りをしていた自分に気づきます。

 

気づいたら、我慢と犠牲をやめてみてください。

全部が無理なら、「今だけは自分優先」の時間を作ってください。

 

そうすれば、自分を自分で満たすことが出来て、

溢れた分で周りの人に「見返りを期待しない愛」を与えられるようになります。

 

喜ばれたらめちゃくちゃ嬉しいし、

喜ばれなくても「ま、いっか」と受け流すことが出来ます。

何にしろ、傷つかなくなります。

 

セッションではそういった自分軸を徹底して作っていきます。

自分を愛するワークに毎日取り組むことで

結果的に周囲からたくさんの愛を与えてもらえるようになります。

 

いつも感じている感情を

もっと感じられる出来事が起きてくる宇宙の法則です。

 

***

 

クライアント様から、

「今まである人から何かと厳しい態度を取られてきたのですが、

最近では優しく穏やかに接してくれるようになりました」

昨日はそんなお言葉をいただきました。

心からの愛を出していると、受け取れるものはこうして変わっていきます。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。20歳息子と18歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールセッション(カウンセリング)をしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1000名です。(2017.4)