不平不満をぶつけてきたり、イヤミを言ってくる人にどう対応したらいいのか

【不平不満をぶつけてきたり、イヤミを言ってくる人にどう対応したらいいのか】

 

サブコンシャスラブメールセッションでは、

恋愛だけに留まらず、

職場の人間関係のお悩みを聴かせていただくことがあります。

 

毎日毎日飽きもせず、不平不満をぶつけてくる人っていますよね。

 

愛さん
私の職場にもいます!

「そんなこと言われると悲しくなります」って言っても、

「何がいけなかったのか教えて下さい」と聞いても

全く話し合いにならないんです。

 

何を伝えても自分の正当性を主張してくるだけで

どうにも埒が明かないという場合。

 

どんな風に対応したらいいのでしょうか。

 

*初めましての方はこちら*

*サブコンシャスメールセッションへのご感想*

*幸せを惹きよせるメール鑑定へのご感想*

↑この記事がお役に立ちましたらポチッと応援お願いします♡

ただ今、5位です。(前回の記事で第3位まで浮上してました♪)

応援してくださっている皆様、本当にありがとうございますm(_ _)m

効果抜群☆願望成就を促進する魔法のアファメーション動画はこちら☆

 

結論を言ってしまうと、

「ポーカーフェイスで聞き流しましょう」

です。

 

聞き流したほうがいい理由の1つに、

「自分から出したものを誰も受け取らなければ、

それは自分の手の中に残る」ということが挙げられます。

 

あなたが怒りをぶつけられた時、

何か言い返してみたり、

その場しのぎに謝るなど対応した瞬間に、

その人の怒りを受け取ってしまうことになります。

 

でも、黙ったままポーカーフェイスで聞くだけにしていると、

怒りは出した人のところに留まったまま、行き場を失います。

 

つまり、怒りは誰も受け取らなければ、

怒りを出した人が受け取ることになるということです。

 

出した怒りを自分で受け取り、

自分の怒りで自分を攻撃していることに気づいた時、

その人は虚しさを覚えるのではないでしょうか。

 

虚しくなった時、その人は

「怒りを人にぶつけることは何の解決にもならない」

と気づくかもしれません。

 

 

2つ目の理由は、

怒りは感情の蓋と呼ばれていて、

その下には悲しみや寂しさが隠れているという点です。

 

怒りをぶつけてくる人は、

何かしら悲しみや寂しさを抱えていて、

それを怒りという手段を使って「わかってもらいたい」と思っています。

ですが、うまく言葉で表現が出来ないのです。

 

あなたに「悪いところがあったら謝ります」と謝罪されても

心の奥の悲しみをわかってもらったわけではないので、

「謝ってほしいなんて言ってないわよ!」

と、更に怒りを膨れ上がらせることになるんですね。

 

優しくしても同じです。

あなたが怒りもせず、優しくしていると、

「怒りをぶつけることは良くないこと」

という無言のメッセージを送ることになります。

 

そうすると、相手は罪悪感や自己嫌悪でいっぱいになって

ますます自分自身を攻撃し、怒りを溜めていくことでしょう。

 

だから、「わかってほしいことは何?」と

向き合える相手ではないのなら、

怒りで蓋をしている悲しみをどう癒やしていくのかは

相手の課題として捉え、

あなたがどうにかしてあげようとすることは手放してみて下さい。

 

話し合いの出来ない相手とまともに面と向かっていると

あなたが疲れてしまいますしね。

ムカつく気持ちも溜まってきてしまいます。

 

黙って聞き流すなんて冷たい、と感じるかもしれません。

 

でも、

人間関係におけるトラブルは、

相手の課題に土足で踏み込むことで引き起こされると言われています。

 

なので、相手の怒りの処理は相手の課題と位置づけて下さい。

 

相手の怒りで不快な思いをしたあなたは、

その思いをどう処理するかを自分の課題として、

自分を心地良くさせてあげることだけに尽力してみてください。

 

優しさを向けるのならば、

いつか相手が、

怒りをうまく解決できることを信じてあげるだけで充分です。(^-^)

 

人間関係のお悩みもすっきりさせ、

自己肯定感を高め、波動を上げることで、

引き寄せる現実を変化させたい方は、ご相談ください。

 

あなたの恋愛波動を高めていきましょう♪

 

愛さん
自分を我慢させる辛い日々は今日でおしまい!

楽ちんな気持ちで彼としあわせ~に浸れる恋愛をしたい☆

ひまわり
そう思った方はこちらのフォームからサブラブセッションをお申し込みください。

セッションの詳しい内容はこちら

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。20歳息子と18歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールセッション(カウンセリング)をしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1000名です。