不倫恋愛の主導権は女性にある

【不倫恋愛の主導権は女性にある】

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

いつも応援、本当にありがとうございます♡

 

常々書いていますが、

私は不倫・婚外恋愛を否定しません。

一つの愛の形だと思うし、

国や時代が変われば、「一夫多妻・多妻一夫」が当たり前だったりしますからね。

学ぶこともたくさんありますし。

 

とある脳科学者も、

「一夫一婦の哺乳類は3%しかいない」

とおっしゃってます。

その3%の哺乳類は、一匹のメスと愛着関係になると、他のメスを脳が受け入れないのですが、

人間は違うらしいです。

脳の作りが「一夫一婦」ではないのに、法律で縛られているのはとても不自然だということですよね。

 

ヨーロッパでは多くの国が婚外子への経済支援が手厚く行なわれています。

話をはしょりますが、結婚制度が緩いため、幸福度がとても高いそうです。

日本のような縛りがないので、バッシングが少ないのでしょうね。

もちろん、その中でも他に目をやるパートナーとは暮らしていけないという考えの人もいるでしょう。

そういった人は、自分と価値感の合う相手を見つけて、生涯過ごしているのだと思います。

 

何が言いたいかというと、不倫・婚外で悩んでいる時、

主導権や選択権は女性にある、ということを思い出してほしいということです。

不倫だろうと、目の前にいる男性を愛したいと思えば愛せばいいし、

婚姻関係を継続しながら恋愛しようとする相手が許せないのなら、

その人から去ればいいのです。

 

婚姻関係を解消するのかしないのかは、男性側の問題です。

そこに介入することはできません。

今は「結婚では一人の女性を選ばなければならない」という決まりがあるため、

男性を責めることができますが、

(でも、罪悪感を感じる場所にはいたくないと考える男性は、責める女性から離れていきますからね)

法が変われば責めることは出来なくなります。

 

そうなった時、自分はどうするかです。

自由の元では、自分というものを確立していないと彷徨います。

簡単に言うと、

彼なしでも毎日を楽しめるあなたでいないと、

彼が自分だけを愛してくれるようになっても不安は尽きないよ ということです。

 

それに、太古の昔から男はハンターなので、

逃げる獲物を追いたくなる性質を持っています。

だから、放っておくとどこかへ行ってしまう女性でいましょうよ。

彼といない時も楽しく過ごしていてください。

彼に愛されている女性は、たいてい自由奔放です。

 

あなたが楽しそうにしている姿を見て、

「おまえには俺なんか必要ないんだな。」

なんてイジケタことを言っている男性は、元からあなたのことを愛していません。

これ幸いとどこかへ行ってしまう男性は、あなたと離れる口実が出来たくらいにしか考えていません。

さっさとポイしてください。

 

(もしかしたら、もっともっと深いところに、あなたから離れなければならない何か重大な理由があるのかもしれませんけどね。

そういったお話は鑑定で明らかになります。)

 

そのくらい、あなたは誇り高くいてください。

小手先のテクニックで彼を振り向かせられても、

根底がぐらぐらしていては幸せ感は長持ちしません。

 

どうか、あなたはあなたを愛してください。

あなたがあなたを大切にしてください。

あなたの人生です。

あなたがあなたの人生を生きられると、

目の前の男性を愛していきたいのかが見えてきます。

 

恋愛の主導権を握れるようになるセッションはこちらです。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。20歳息子と18歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールセッション(カウンセリング)をしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1000名です。(2017.4)