恋愛の悩み、苦々しい記憶の書き換え法

恋愛の悩み、苦々しい記憶の書き換え法

 

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

いつも応援、本当にありがとうございます♡

 

さて、今回のテーマは、

恋愛の悩み、苦々しい記憶の書き換え法

についてです。

 

ふと、湧いてくる忌々しい記憶

 

日頃、忙しくしていると

過去の嫌だったことを思い出さずにいられますが、

ふと、時間が出来た時などに

忌々しい記憶が蘇ってきて

当時の苦しみや悲しみに

苛まされてしまうことはないでしょうか。

 

私もさんざん苦しんできました。

嫌なことって、心に強烈に刻み込まれますので

楽しい思い出よりも鮮明に蘇ってきますからね。

 

そして、思い出すとしんどくなるので、

思い出さないように心に蓋をしてきました。

 

ネガティブな感情はとても不快なので

感じたくないと思うことは普通だからです。

 

なかったことにしていても残っている

 

でも、なかったことのように感じないようにしていても

実際には「有る」ので、

何かの拍子に、

ちょろちょろと姿を見せてきます。

 

「ちょっと、あんた!

何、見ないふりしてんのよ。

あたしはまだ、ここにいるのよ。

なんとかしなさいよ」

 

と、苦々しい記憶は

そうやって訴えかけてきます。

 

かなりしつこいです。

 

徹底して向き合わないと

ずっとつきまとってきます。

 

…ストーカーですね(><)

 

本物のストーカーは逃げるに限りますが、

心のストーカーは逃げても逃げても、すぐそこに居続けます。

 

いなくなってもらうには…

 

心の中のストーカーにいなくなってもらうには、

自分で対処しなければなりません。

 

心のストーカーは、

あなたが生み出しているものです。

 

他者はコントロールできませんが、

自分はコントロールできますからね。

 

では、忌々しい記憶というストーカーを

どう対処したらいいのでしょうか。

 

結論から言うと、

「記憶を書き換える」です。

 

いきなり記憶を書き換えることは難しいので、

順番にいきます。

 

記憶の書き換え法

 

まずは、その忌々しい記憶を

洗いざらい紙に書き出して下さい。

 

書きながら湧いてくる感情を思い切り感じて下さい。

 

とってもしんどい作業です。

途中でやめたくなるかもしれません。

 

でも、中途半端に行なうと逆効果なので、

あまりに辛い時は

誰かに支えてもらいながら行なって下さい。

 

その際、自分を責めないこと。

相手をかばわないこと。

 

徹底して、自分の味方になって、

嫌だったこと、

辛かったことを書きなぐって下さい。

 

気が済むまで書くのがポイントです。

 

 

私の場合、

それをやると必ず胃が痛くなります。

 

胃から出血しているんじゃないかと思うくらい。

 

そのくらい辛かったってことですよね…

 

クライアント様のお話をうかがっていても

きっとそんな状態でいるんじゃないかなって感じてます。

 

 

書いて書いて書きまくって

書くことが思い浮かばなくなってきたら

次の段階に進みます。

 

「この嫌な出来事があったことで得たことはないだろうか」

と自分に問いかけてみて下さい。

 

どんな出来事でも必ず、

ポジティブな側面と

ネガティブな側面の両方を持っています。

 

そのポジティブな側面を見つけ出すんです。

 

ただ、最初の吐き出し作業を中途半端にしたまま

ポジティブな面を見つけようとすると、

自分の気持ちをないがしろにしてしまうことになります。

 

ポジティブな面を見つけようとした時に

モヤモヤする気持ちが出てきたら、

吐き出し作業に戻ります。

 

モヤモヤすることなく、

「ああ、あのことがあったことで、今の私があるんだな」

と思いつくことがあったら、

それを書いて、いつも見える所に貼っておきます。

 

それを心に刻みつけて下さい。

 

見つけた時点で、

苦々しい記憶からの嫌な感情は

半分以上消えていると思うのですが、

苦々しい記憶を完全に書き換えるために

今、思いついた「過去から学んだこと」を

いつも読むようにしてみてください。

 

私で言うと、

「今の仕事(恋愛に関する悩みの相談に乗れること)は、

過去の出来事がなかったら出来なかったことだ。

あの時の辛い経験があったから、

たくさん勉強して、いろんな知識を身につけることが出来たんだ。

あの時の経験がなかったら、今、私はこの仕事をしていなかった。

たくさんのクライアント様とお話をすることはなかったんだ。

だから、私にとってあの経験は必要なことだったんだ」

といった感じです。

 

今、このお仕事で収入を得られているのも

その時の経験があったからこそなんですね。

 

そう心から思えると、

「苦々しい記憶」が、

「必要な体験」に書き換わります。

 

そうすると、そこに関わったすべての人に

感謝の気持ちが湧いてきます。

 

だって、私に「収入を得る手段」というギフト

を与えてくれたのですからね。

 

いきなり感謝出来なくていい

 

いきなり、感謝の気持ちに到達しなくても

気にしないでください。

 

「感謝」は波動の中でも最も高いエネルギーなので、

ドロドロとした憎しみから、

いきなり高い波動に飛躍することは滅多にありません。

 

少しずついきましょう。

 

感謝の気持ちが湧くようになると、

とにかく自分が楽です。

 

人を恨むというのは、

自分の首を自分で締める行為です。

 

自分を苦しめているのは、

苦々しい記憶にしがみつき、

過去を許そうとしないでいる自分自身です。

 

過去を許すことで、

自分で自分を楽にしてあげて下さい。

 

苦々しい記憶を書き換えて、楽になれた時、

波動エネルギーが軽やかになって

引き寄せる現実が嬉しいものに変わってきますよ♪

 

一人では難しいかもしれません

 

記憶の書き換えは

1人ではなかなか難しいかもしれません。

 

中途半端にするなと言われても、

どこまでが中途半端だか、

自分ではわからなかったりすると思います。

 

サブラブセッションでは、

毒吐き作業から始めて、

より良いものを引き寄せられるあなた作りをしていきます。

 

そうすることが、

彼に心から愛されるようになり、

あなたが彼の愛を

心から受け取れるようになる近道です。

 

彼や今後出逢う男性と

心から優しい気持ちで向き合い、

いつも幸せを感じられる関係を築きたい!!

 

そう思った方は

こちらのフォームからお申し込みください。

 

セッションについて、

もっと詳しく知りたい方は、こちらを御覧ください。

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

メッセージ・ご質問等ありましたらお書きください♪ニックネームでOKです☆

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。21歳息子と19歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールカウンセリングをしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1800件です。(2019.4)