損得勘定で恋愛しようとしていませんか?

損得勘定で恋愛しようとしていませんか?

 

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

いつも応援、本当にありがとうございます♡

 

彼とのお付き合いや、これから恋愛をしたいと考えている時など

 

「相手から言い寄ってくれたら好きになる」

とか

「誘うのは自分からばっかり!」

とか、

「彼の気持ちが見えないから、

これ以上好きでいても無駄だー」

とか、思ったりしていませんか?

 

これらは、純粋に相手の事を

想っていると言えるでしょうか。

 

逆の立場で考えてみてください。

 

相手の男性が、

「キミが僕を好きになってくれたら好きになるよ」

「誘ってくれたら会うよ」

「気持ちを見せてくれないから、

僕もキミのことが好きなのかわからなくなった」

と言ったとします。

 

どう感じますか?

 

主体性ないなって思いませんか?

 

自分の気持ちはどこいっちゃったのって

感じですよね。

 

こうした気持ちの裏には

 

損得勘定、

勝ち負けに拘るといった

愛とはかけ離れた思考が見え隠れしています。

 

損したくない

負けたくない

 

と、思ってるんですね。

 

好きなはずの相手と

競争してしまっているんです。

 

損得勘定や勝ち負けに拘っていると

 

そういった波動が相手に伝わります。

 

そして、損得勘定や

勝ち負けの波動を出すことにより

同じく、

「損したくない、負けたくない」

という気持ちを伴ったものが返ってきます。

 

なので、純粋に好きになってもらいたかったら

純粋に好きでいてくださいね。

 

「好きだよー♪」

「会いたいー♪」

 

こんな感じで

相手がポーカーフェイスだろうと、

自分の気持ちに素直になってください。

 

ちょっと古い例えですが

 

のだめちゃんが千秋先輩に対して

取っていた態度のような感じです。

 

フラれても邪険にされても

「好きですー!」ってやってましたよね^^

 

でも、ピアノに集中する時は集中し、

友達とも思いっきり楽しんで過ごしていました。

 

あんな感じで、

自分の思いのままに

恋愛や日常を楽しめると最高です。

 

のだめちゃんが落ち込んだ時は

携帯の電源を何日も切っていたり、

コンクールに向けて頑張る時は、

彼から離れたりもしていました。

 

すべて自分軸で動いてます。

 

だから、このドラマの最後は♡でしたよね。

 

目の前の状況に気持ちが揺れ動いたら

 

「自分の本当の気持ちは?」

と、問い掛けてみてください。

 

また、

自分は相手の

どういうところが好きなんだろうと

考えてみるのもいいかもしれません。

 

相手の良いところ探しです。

 

そして、相手の良いところを探せる自分を

思い切り褒めてあげることもお忘れなく(^^♪

 

大好きになれる相手がいることは

とても幸せなことです。

 

これだけ夢中にさせてくれる相手と出逢えたのは

当たり前のことじゃないですからね。

 

もし、何をやっても上手くいかないという時は

 

メンタルブロックがある可能性があります。

 

セッションでは

それを探って解除していきます。

 

愛される自分になりたい!

いい加減引きずり続けている苦しみから抜け出したい!

 

と、切実な思いを抱かれている方は

ご連絡ください。

 

自分を苦しみの底から助けてあげてください。

 

エネルギーを上げて現実を変えていきましょう。

サブコンシャスラブ・メールセッションのご案内

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。21歳息子と19歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールカウンセリングをしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1800件です。(2019.4)