エゴ悪魔からの脱出/彼が「子供(奥様の連れ子)を連れて出て行って欲しい」と告げた様です。

【エゴ悪魔からの脱出 / 彼が「子供(奥様の連れ子)を連れて出て行って欲しい」と告げた様です】

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

いつも応援、本当にありがとうございます♡

 

セッションでも鑑定でも、

「エゴ悪魔の声に耳を貸さないでね」

とお伝えすることが多いのですが、

(※エゴ悪魔=これ以上自分を傷つけまいとする恐れに基づいた保守的な思考)

これを克服することで、

ほとんどの問題はクリア出来てしまうのではないかと思っています。

 

私もかつてはエゴ悪魔の声にやられっぱなしだったんですね。

 

「なかなか返信が来ないけど、もう飽きられちゃったんじゃない?」

「あんなこと言っちゃったから、嫌われたかもよ」

「私といても楽しくないんだよ。他の女の子といる方が盛りあがってるし。」

 

そんな想いをたくさん抱えていたので、

彼との付き合いを心から楽しめなかったんですね。

 

でも、一緒にいれば目の前に彼がいる分、

「飽きられていないかもしれない」

「嫌われていないかもしれない」

「楽しんでくれているかもしれない」

ということがわかるので多少は安心出来ますよね。

 

だから、会えている時は何とか平常心を保てていられました。

でも、「やっとのことで」といった感じです。

 

そんな状態なので、かなりの頻度で会えていても

不安と安心を行ったり来たりで落ち着かず、

心から幸せを感じてはいなかったんですね。

 

思い返せば、十分に幸せな状態だったんですよ。

いろんなところに遊びに連れていってもらえましたし、

毎日のように連絡を取り合っていました。

 

それでも、私自身が「幸せを感じられない状態」だったんです。

 

いつも顔色を伺っている状況でしたからね。

心をすり減らしていたなぁって思います。

 

もったいないですね。^^

 

また、この時の私は

「彼といると不安がつのる。心配が絶えない」

という無自覚な思い込みがあり、

それが潜在意識に刷り込まれていたので、

嫌なことから遠ざかっていても、次々不安や心配になる出来事を引き寄せていました。

 

会えば安心させてもらえるはずの彼から

思いもよらず聞きたくない話などをされてしまったりするんですよ。

 

私がいつも不安でいることで潜在意識は、

「あなたは不安でいることが嬉しいんだね~」と受け取りますから、

願い通りに不安材料をたくさん与えてくれます。

(潜在意識は物事の良し悪しを判断せずに、あなたがいつも考えていることを望んでいることとして叶えてくれます。)

 

負の連鎖ですよね。

動揺するし、ショックで落ち込むしで大変でした。

 

これは、過去の恋愛でもずっと繰り返してきたことです。

 

自分軸を持たず、相手に「どうにかしてもらおう」と依存し、いつも不安でいる。

そういった自分でいたために、同じパターンを繰り返してきました。

 

自分にとっての学びだったんですけどね。

何年も抜け出せなかったのは、私にとって必要な経験だったからでしょう。

 

「もう、こんな辛いのは嫌だ!」と奮起してからは、

彼と一緒にいなくても幸せを感じられる自分になりました。

 

何を奮起したかというと、

まずは「幸せなことに意識を向ける」ことに集中したんです。

 

ずっと「ない、ない」に目を向ける習慣が付いていたので、

そこをぐいっと、「今、既に持っている幸せは何?」と意識するようにしていました。

 

引き寄せの法則です。

気分を良い状態に保つ事で、

どんどん良いことが引き寄せられるという言葉を信じて実行したんです。

 

最初は「良いものを引き寄せたい」という欲がありました。

でも、幸せに感謝する習慣がついてきてからは、

新たに何かを引き寄せなくても、思考が「今が幸せ」に変わっていきました。

 

あとはブロック解除ですね。

人にお願いしてやってもらったこともありますが、

自分で解除する方法の方が実感が持てるので、ずっと自分でやってます。(誰でも出来ます^^)

 

いくら表面的に幸せに目を向けていても、

心の奥底にネガティブな思い込みがあると、それが望まない現実を引き起こしてきますからね。

同じ恋愛パターンを繰り返すのは、このブロックが原因です。

ブロック解除は大事ですよ。

 

そういったことをしていると波動が高い状態を保てるようになるので、

必然的に願いが叶いやすくなるんですね。

嬉しい誤算です^^

 

今、一人でいても人生を謳歌できるので、とても幸せです。

 

連絡も一カ月以上取らなかったり、

会うのも三カ月くらい間を置く事もあるんですよ。

 

(あ、たいていは連絡を取りたい時に取れますし、会いたいと思えば会えています。)

 

でも、私にはやりたいことや学びたいことがたくさんあり、

一日24時間では足りないくらい、一人の時間が充実していることで

彼と会わない日が長く続いても、連絡を取り合わなくても、幸せを感じていられるんです。

 

強がりに聞こえます?^^

強がりに聞こえた場合、投影の心理が働いていると思ってみてください。

 

同じような場面で自分なら強がってしまうと考えている場合、

私の書いたことが、強がりに聞こえるかもしれません。

 

でも、ホントにホント、

寂しがりの私が構ってもらわなくても平気になったなんて

自分でも信じられないくらいなのですが、本当のことなんです。

 

一人でいても幸せだとどういったことが起きると思いますか?

 

彼と会った時に、何倍もの幸せを感じることが出来るといったことが起こるんです。

しょっちゅう会えていた頃より、

「なんだか幸せだ―♡」と叫びたくなるようなことがたくさん起きています。

 

まあ、何もなくても不安を持たない自分でいられるだけで

ものすごく楽ちんで、ほんわかと穏やかにしていられるんですけどね。

 

あとは

ありのままの彼を受け止められるようにもなりましたね。

どんな彼であろうと、それが彼なので変わらなくていいのです。

 

彼を変えようとせず、自分との「違い」として捉えると楽かもしれません。

 

以前は、私のことなんて眼中になくて(←思い込みですね)、

自由気ままにどこかにいってしまうことを寂しく感じていたのですが、

今は「それが彼だー☆彡」と思えるようになりました。

 

女友達が多かろうが、それも彼です。

(私、嫉妬深かったですからね~。← 一応、過去形)

どうしても嫌になったら、私が離れれば済む話です。

彼を変えることは出来ません。

 

でも、嫉妬しなくなると、嫉妬するような出来事は起きなくなってきます。

起きても気に留めずスルーできる感じでもありますね。

 

求めるものが何もないってホント楽ですよ。

 

かといって、今以上のことを何も求めないと決めているわけじゃないんです。

「こうなったら嬉しいなぁ」と、考えることもたくさんあります。

場合によっては彼にそう伝えます。

 

幸せという高い波動を保っていると、面白いように叶うんですよ。

幸せな上に願いが叶うと、感謝の気持ちしか出てこなくなりますよね。

 

長々書きましたが、エゴ悪魔にやられている時というのは、

相手の言動に気を取られ、

こうしてくれたらいいのにという恐れに基づいた期待と共に、

相手をコントロールしようとしている状態です。

 

なので、くれぐれもエゴ悪魔にやられないよう気をつけてくださいね。

 

最後に、先日いただいたご感想をご紹介します。

 

愛実さま

この度は、2回目の鑑定をありがとうございました。

鑑定結果をいただいた後も、たまにエゴ悪魔に引っ張られそうになる事がありますが

その度に愛実さんからのアドバイスを読み

自分の中心へ戻しています。

 

そして、愛実さんから鑑定結果をいただいた後予期せぬ変化がありました。

今までと同じように「お金の事」で揉め、奥様から「家裁で話し合いましょう」と言い出して来た様で

それに対し彼も「今までの状況を見ても、もう何も変わらない。

子供(奥様の連れ子)を連れて出て行って欲しい」と告げた様で。

彼が、家庭と奥様へ本腰を入れざる得ない状況になりました。

愛実さんの鑑定結果に、かなり驚いています。

 

M子さん、ご感想をありがとうございました。

 

エゴ悪魔に影響されないよう、自分軸に戻している姿勢が素晴らしいですね。

そういったことが出来ているので、

M子さんを取り囲む状況に変化が起きてきました。

 

今後もM子さんが幸せを感じられる方向に進んでいくのではないかと思います。

 

エゴ悪魔に負けないあなたになり、たくさんの幸せを引き寄せられるようになる

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。20歳息子と18歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールセッション(カウンセリング)をしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1000名です。(2017.4)