出会いから「告白して」お付き合いに至るまでってこんな感じ

【出会いから「告白して」お付き合いに至るまでってこんな感じ】

タロット占い師・恋愛カウンセラーのひまわり愛実です。

↑応援タップ・クリックお願いします。あなたの幸せを祈っています.。.:*♡

 

出会いシリーズ、第2段です☆

今回は、自分から「告白して」、お付き合いに至った経緯をお話したいと思います♪

高校2年の冬のことです。

 

前回の出会いから告白されてお付き合いに至るまでってこんな感じ」続きとも言えるのですが、

前の彼と半年付き合ったくらいの頃から、

少し距離が出来始めてしまったんですね。

今のようにLINEとかメールとかない時代ですから、

距離の出来た相手へ気軽に気持ちを確かめることが出来ません。

 

本人に直接話をする勇気のなかった私は、

身近にいたクラスメイト(♂)に相談に乗ってもらっていたんですね。

 

相談に乗ってもらいつつ、

距離の出来た方の彼にはいろいろとアプローチしましたよ。

でも、手応えはなかったんです。

 

親身に相談に乗ってくれていたクラスメイトのことが

いつの間にか好きになっていました。

(よくありがちな事ですね(笑))

 

『元カレにそんな程度の想いだったんかい!Σヽ(`д´;)ノ 』と、お叱りを受けそうですが、

自分で出来る限りの手を尽くし、

「やり切った」

と思えると、私という人間はカチリとスイッチが切り替わっちゃうんです。

 

いきなりスイッチが切り替わるのではなく、

とことんまでやってもダメだったと思えた時に諦めがつくんですね。

 

そんなこんなで、バレンタインがやってきました。

 

チョコを渡して告白しよう♪と決めた私は、

市販の安いチョコを買って ← こういうところ、良いのか悪いのか気合が入ってませんよね^^;;

手紙を添えて渡しました。

 

ところが、数日経っても、うんともすんとも言ってきません。

一週間後、そういった状況に焦れったさを感じ、

「返事は?」

と詰め寄ったんです。

 

彼は私に圧倒されたのか、OKしてきました(笑)

そんな彼とは一年ちょっと続きました。

 

***

 

今回のポイントは、

うんともすんとも言ってこない彼に対し、

「嫌われてるのかな」とか、

「付き合えないのかな」と、少しも考えなかったことです。

 

どこにそんな自信があったのかわかりませんが、

告白すれば付き合えると思い込んでいたんでしょうね。

 

『世間知らずは怖いもの知らず』ともいうのでしょうか。

高校生の私にアッパレと言いたいです。

 

前回も書きましたが、

私は普段、決して積極的に行動するタイプではありません。

おとなしく、影の薄い方でした。

でも、なぜかこういった行動力と度胸はあったんです。

そして、根拠のない自信を持っていました。

 

引き寄せの法則、波動同調の法則を自然と使っていたんでしょうね。

微塵も疑わない=うまくいくと信じ切っている

これを無意識に実践していました。

 

微塵も疑わないというのは、

 

・彼とは付き合うのが当たり前

・すべてのことがうまくいっている

・好きな人とは付き合える

・好きな人に嫌われるという概念がない

・「付き合ったあと、うまくいくのか」など先のことへの不安がない

 

という感じです。

 

心にブロックがない状態です。

そうすると、物事はスムーズに進んでいきます。

 

そんな私とのメールのやり取りで波動を上げ、

願いを叶えやすいあなたになるセッションはこちらです。(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Share on FriendFeed

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして♪ひまわり愛実です。半世紀生きております。20歳息子と18歳娘の母でもあります。恋愛や人間関係でお悩みの方に向け、メール鑑定・メールセッション(カウンセリング)をしています。特に恋愛に依存してしまい、生きづらさを感じていらっしゃる方へのご相談解決は得意分野です。苦しみから抜け出し、「恋ってこんなに楽しいものだったんだ♡」と感じて下さい。鑑定・セッション実績は約1000名です。(2017.4)